世田谷区の保護者の動き

10/4 東玉川小学校 保護者有志が教育委員会に請願書を提出

保護者らは ①「参加は強制ではない」という区の方針の周知 ②プログラムや行程の選択制 ③欠席者が学年の3割を超える場合は、中止・もしくは行先変更 を求めました。

教育委員会での審議の模様はこちら


9/5 等々力小学校 保護者有志が区長に要望書を提出

保護者らは ①川場移動教室の中止、もしくは行き先変更 ②川場移動教室を実施する場合の放射能教育の実施 を訴えました。数日後、区長と教育委員長から全児童に回答が配布されました。


6/28 奥沢小学校 保護者が区長と教育委員会に要望書を提出

保護者らは ①子ども達が全員一緒に ②安全性について議論しなくてもよい場所で ③移動教室を実施したい、と直接訴えました。翌日、保坂区長と教育委員長からの回答が児童に配布されました。


5/18「川場移動教室を考える保護者の会」陳情が区議会で「趣旨採択」

7339筆の署名に後押しされ、自民党を除くすべての会派に「趣旨採択」して頂きました。ご協力ありがとうございました。